FC2ブログ

中之条ビエンナーレ 後編

在りし日は養蚕で栄えた群馬県。
その名残りを上手く、作品として打ち出している人が多く、とても興味深いですな。

_DSC4404_1210.jpg

この網網は、回転まぶしができる前の(例えば、今年82歳で他界した祖母が、自宅で
養蚕をしていた頃)いわゆるお蚕さんのベッド。ここで繭を形成します。

(因に、お蚕さんのこと詳しく知りたい方は、私の過去のブログの記事、
秩父養蚕農家ツアーへどうぞ。。。)

_DSC4359_1206.jpg

ここは大きな蔵の2階(あ、3階だったかな?)ですが、昔は天井と床が
表裏一体だったのですね、、、
床の隙間から階下が見え、軋む音に驚きます。

_DSC4371_1207.jpg

厚い和紙が、何年、何十年と床に張り付いていたのでしょうか。
生活の痕跡そのものが作品として表現されている空間でした。

空間ごとに違うアーティストの作品があり、もっと静かであれば更に乙な
雰囲気が感じ取れるのだろうなぁ。

_DSC4389_1208.jpg

_DSC4394_1209.jpg

私もここでお茶がいただきたかった〜。

_DSC4421_1216_20131107172601654.jpg

_DSC4422_1217.jpg

_DSC4427_1218.jpg

1つの地区を回るだけでも結構いい運動に。何せ坂の多い事。
しかしその為もあって町並みの美しい事。

_DSC4446_1222.jpg

_DSC4432_1219.jpg

お蚕さんの妖精(?)や、なぞの生き物達が居る事によって、いわゆる農業遺産の
展示物がチャーミングに♪

_DSC4440_1221.jpg

_DSC4442_1220.jpg

短い時間ながら、内容の濃い作品を見る事が出来、とても充実している
ビエンナーレでした◎次回はもっと計画的に(一日じゃ足りないな。。。)
回らないと、ですな。

_DSC4451_1223.jpg

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

.07 2013
県外へお出かけ comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/759-9b3cf26d

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク