FC2ブログ

安曇野市堀金歴史民族資料館

三郷民族資料館の見学の後は、堀金歴史民族資料館の解説付き見学に参加しました。

三郷には20人くらい出席していたのに、堀金のには我々を含めてなんと4人!w

DSC_1928_092.jpg

1979年(昭和54)年建築、鉄筋コンクリート造りの建物は三郷の木造家屋より
寒いのなんの。。。底冷えしてます。

DSC_1926_091.jpg

昨年の年間入場者数は132名(おひさま効果だそうです)、一昨年は58名。。。
(三郷と共に堀金の資料館も11月末で閉館と相成りました)

近隣の小中学生は見学に来ないか?の問いには、現在の子どもたちは授業数が
少なく、半日も校外学習に出掛ける時間が惜しいそうです。ですので、市の方が
収蔵資料を学校に持参して授業にするのだそうです。

DSC_1933_093.jpg

螺鈿細工の馬具と、柄杓。柄杓は馬に水を飲ませるものだったのでしょうか?
お金持ちの方の馬だったのか、それともお祭りかなにかの形だけのものかは不明です。
DSC_1942_095.jpg

みすず細工の手提げ。とっても美しいフォルムと装飾です。
DSC_1943_096.jpg

手鏡
DSC_1946_098.jpg

ハエ取り
DSC_1945_097.jpg

虫取り籠
ある年代以上(70代〜)の方はササッと作れるそうです。
DSC_1949_099.jpg

養蚕や紡績関連の資料も沢山展示されてました。

DSC_1954_101.jpg

DSC_1957_102.jpg

どの部屋もキレイに展示されており、見応えのある資料館でした。
もうこうやって一覧を拝見する事はないのかと思うとすごく残念でなりません。

DSC_1950_100.jpg

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

.03 2012
美術館:博物館 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/630-8fa5366b

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク