FC2ブログ

安曇野市三郷民族資料館(後編)

2階は大きな木製の什器が整然と並び、細々とした生活用具などが陳列されています。

DSC_1895_075.jpg

照明の一角にはふぐの提灯がありました!

DSC_1891_072.jpg

DSC_1892_073.jpg

馬具
DSC_1894_074.jpg

三郷で出土した土器の復元したものは、地元のおばちゃん(と、解説の男性が仰って
ました)3人が一生懸命復元し、専門家に意気揚々と見てもらった所「やりすぎ!」と
一蹴されてしまった品物だそうですw
と、いうのも、破片の見つからなかった部分は通常だったら白くそのままにするのに
想像で形も作り込んでしまい、着色までされてるんです!!

DSC_1896_076.jpg

盥(たらい)/洗濯板
両面に円状の刻み目がついています。片面は刻み目が細かく、もう片面は大きいです。
円状になっているのは、石けんを溜めながら洗える工夫だそうです。

DSC_1903_079.jpg


歯が薄いので雨下駄でしょうね。
鼻緒は別珍(爪革の配色とリンク!)、爪革にはボア付き、冬用の雨下駄でしょう。
持ち主はとってもお洒落な女性だったことがうかがえます。

DSC_1897_077.jpg

草履の台には蛇の目(傘)に燕の刺繍です♪見えないお洒落、素敵です。

DSC_1898_078.jpg

引き出し付きのお弁当箱。

DSC_1904_080.jpg

装飾の凝ったお弁当。

DSC_1905_081.jpg

DSC_1908_083.jpg

風車はお祝い用具でしょうか?

結納で使用した祝い用具。鯛が手書きなんです!

DSC_1910_085.jpg

おひな様(?)

DSC_1909_084.jpg

DSC_1907_082.jpg

解説付きで見学出来る最後のチャンスに伺えて、とても楽しかったです。
今後は市としても要検討中だそうですが、一括で管理出来るようにしていくそうです。

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村



.01 2012
美術館:博物館 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/629-c4883b10

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク