FC2ブログ

片倉館

諏訪湖の御神渡りを見に入った帰りの事。
湖周辺は蚕糸業で栄えた街なので、レトロな建物が多く残っています。
あちこち訪れてみたかったのですが、悪天候(吹雪のち雨)に見舞われ、
一軒のみ撮影して来ました。

国の重要文化財『片倉館』です。

駐車場側からだと、建物は裏側になるようです。お風呂の煙突も見えます。

RIMG0648_500_20120213174410.jpg

RIMG0649_500.jpg

会館棟。事務局となっているようで、中には入れませんでした。
車寄せの大きさにビックリ、財力を感じますね。。。

RIMG0631_650.jpg

RIMG0637_500_20120213174341.jpg

鳩のレリーフが素敵です◎

RIMG0639_500_20120213174340.jpg

RIMG0640_500.jpg

着工当時など、在りし日の片倉館の写真が展示されています。
ガラス戸越しの内部。入りたいなぁ~

RIMG0642_500_20120213174411.jpg

浴室棟。
有名な千人風呂がある建物ですが、今回はお風呂には入らずに外観のみ撮影。

RIMG0632_650.jpg

RIMG0634_500_20120213174341.jpg

建物の概要はこちら↓をご覧下さい。

RIMG0644_500.jpg

RIMG0645_500.jpg


■国の重要文化財指定 財団法人「片倉館」■
住所:長野県諏訪市湖岸通り4丁目1-43 
電話: 0266-52-0604
営業時間:10時~21時(受付終了は30分前)
入浴料:大人600円、小人400円(3才以上小学生まで)
休館日:毎月第2・第4火曜日

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村



.14 2012
歴史的建築物:史跡:旧跡 comment(4) trackback(0)

comment

自遊人
おはようございます
雪が夜のうちにやんだので良かったです。
湿ってて融けるのも早いですが、重いので少しの量でもかくのは大変です。

片倉館の前の石彫公園はよく行くのですが、以前隣のホテルの仲居さんに知り合いがいましたので、言えば片倉館の割引券が手に入りました。
ホテルの冬はお客さんもほとんど来ないようで、いつも遊び回っていました。
財閥というのはいろいろ裏ではあるのでしょう。
でも岡谷のツツジも見事です。
2012.02.14 06:30
shioring
■自遊人さん
こんばんは~。
ほんと、降り始めて一瞬で積もったので焦りました!
融けて良かったです◎

冬は閑散期なのですね~お風呂にも是非是非入ってみたいです。
岡谷、諏訪、気になる所盛りだくさんですね!
2012.02.14 23:21
たくあん
いいですね~片倉館。
いつか行ってくれるとずっと待ってました(笑)
しかし中には入れないのですね(・_・。)グスン
それともお風呂に入るだけなのかな?

富岡製糸場で片倉さんの名前を知りましたが凄い財閥だったようですね。
噴水のタイルが素晴らしい!

僕のブログは今夜から長野市シリーズが始まりましたよ(^^)

昨年からこんなブログも始めたので気が向いたら見てやってください(^_^;)
http://takuan21a.exblog.jp
2012.02.17 23:11
shioring
■たくあんさん
ごぶさたしてます♪
やっと行って来ましたよ~片倉館。
雨&雪で他の施設には回れず、、、寒すぎるので
日をあらためて出掛けて来ますね◎

事務棟は固く閉ざされていましたね~もしかしたら
お風呂の建物に入れば繋がってるかもしれませんねぇ~

松本にも片倉工業の関連の建物がいくつかありますが
近いうちに都市開発されるようで、どうなる事やら。。。

長野市!まだじっくり散策した事無いんですよね~
たくあんさんの記事見て夢膨らませます◎
2012.02.20 23:13

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/508-7f1d16ac

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク