FC2ブログ

蕎麦打ち体験

先週末のしめ縄作りの後、場所を移動して蕎麦打ち体験もしてきました。
こちらももちろん無料で(笑

会場は斉藤農園『あぐりす』さんにて。

RIMG0340_500.jpg

蕎麦粉500g:小麦粉100g:水180cc
蕎麦粉は挽きたて(採れたて?)なので、水は少なめで良いそうです。

RIMG0292_500_20111224160102.jpg

ちょっとずつ水を入れては指でかき混ぜて行く作業をするのですが、固まって行く
までが果てしないです(笑

って言っても初体験なので、少ないとか多いとかの加減がまるで解らないので先生の
指導のままにせっせと捏ねて行きます。

RIMG0293_500_20111224160101.jpg

こういう時に昔培った菊練りが役立つのね(笑
(今となってはピザ生地作る時ぐらいにしか活きてないけど。。。)

RIMG0294_500_20111224160101.jpg

捏ねられたら円盤状に成形し、手のひら(親指の下の膨らんだ部分で)を使って
伸ばしていきます。真ん中は盛り上げたままで、円の外側を広げて行く感じに。

RIMG0299_500_20111224160055.jpg

ある程度手で伸ばせたら、麺棒を使って伸ばします。今度は真ん中の膨らんだ部分を
外に押しやるようにしますが、円の淵ギリギリまでは伸ばさなそうです。
常に厚みを保ったまま、が基本だそうで。

RIMG0303_500_20111224160055.jpg

RIMG0308_650_20111224160205.jpg

更に大きくなって来たら麺棒に巻き付けてコロコロコロと押すようにして、生地を大きく
伸ばします。タテとヨコを交互にしていくと、だんだん正方形になります。

RIMG0337_500.jpg

RIMG0310_500_20111224160205.jpg

四角くなった生地をパタンパタンと、折りたたみ、板を当ててリズムよく切って行き
ます。

包丁をまな板と直角に下ろして生地を切り、左へ若干傾けてガイドになっている板を
数ミリずらして切る。。。の繰り返しなのですがこれがまた難しい!

RIMG0330_500_20111224160204.jpg

上は先生、下が私が切ったもの(笑
違いが歴然ですが、初めてにしては筋が良いと褒められました♪

RIMG0339_500_20111224160203.jpg

RIMG0341_500.jpg

蕎麦打ち終了後は先生に茹でてもらい、美味しく頂きました◎

幼少の頃、よく祖母がうどんやそばを打ってくれましたが、こんなに大変なものだとは
思ってませんでした。うどんは足で踏めるけど、蕎麦は常に手を動かしていないと
ならないので。。。また機会があったら打ってみたいです◎

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


.24 2011
料理 comment(3) trackback(0)

comment

自遊人
ホワイトクリスマスの朝、今年初めて雪かきしました。

タダですか@@。材料費は?当然年越し蕎麦も打ったわけですよね?
いきなり??だらけですが、蕎麦打ちって結構辛抱強くないとできませんね。自分たちで食べる分だったらしゃべくりながら作れるけどね。
しかも均一にするのが結構難しい。だいたい太鼓になります。プロは棒の太さ(傾き?)も変えますね。素人が使っても役に立ちませんが・・・
切る包丁もプロのは綺麗に切れます。良く磨いであるのでしょうね。
もっともこれも素人が切ると「きしめん」と「そうめん」が混在した代物となります。胃袋に入ればどちらも美味しいです。
2011.12.25 06:12
shioring
■自遊人さん
こんにちは。山麓はけっこう積もったのですね!
こちらは2~3センチ程でしょうか(笑

そう、タダなのです!区の催しごと(?)はあらかじめ
申請すると、何とか補助金がでるらしく、我々は
無料で参加出来るのです~☆
年越し蕎麦は打ってないですよ~。
昨年も蕎麦は食べなかったような。。。?(笑

ほんと、大変でした。でもハマってしまう気持ちも
解ります!あ、でも私は食べるのは断然蕎麦が好きですが
打つのだったらうどんの方が良いなぁ~♪

でも幅広の麺が入っているの、好きですよ。
何か得した気になります。
2011.12.26 12:10
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.26 17:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/472-76272817

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク