FC2ブログ

第13回ふるさとウォッチングin安曇野(2)

昨年、安曇野スタイルの際に訪れた『赤沼家』へ再訪です。
 *昨年のレポは内部がこちら、外観はこちらからどうぞ。

RIMG0295_500_20111026090122.jpg

RIMG0296_650_20111026090121.jpg

明治30年代建築の元養蚕農家のお宅です。

RIMG0297_500_20111026090121.jpg

RIMG0299_650_20111026090120.jpg

こちらは北側のお屋敷の赤沼家。
表門の前の赤松が立派すぎて写真に収まりきれません!因にこちらの門は、諏訪の
片倉館の迎賓館にあった門を譲り受けたものだそうです。

RIMG0301_650_20111026090211.jpg

RIMG0300_500_20111026090120.jpg

RIMG0303_650.jpg

キレイに手入れされた庭園の中には、樹齢100年程の大きな大きな銀杏の木があります。
現在の会長のお父様が、鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏の幼木を挿し木したものだそうです。
(昔は採っても良かったそうで。。。)

RIMG0304_650.jpg

RIMG0306_500_20111026090209.jpg

普通、屋敷林というと葉が落ちないものを使うそうですが、会長は落葉樹が好きで
銀杏やモミジなどが多く植栽されており、紅葉を楽しむそうです。

RIMG0311_500_20111026090209.jpg

赤沼家裏から望む有明山。


つづく。

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

.26 2011
歴史的建築物:史跡:旧跡 comment(2) trackback(0)

comment

自遊人
赤沼家、立派ですよね。
ホントに「楽しむ庭」
でも掃除が大変そうです。
銀杏、燕山荘で出すのかな~?
秋に泊まったことないのです。

↓リンクありがとうございました
2011.10.26 15:44
shioring
■自遊人さん
ほんと、立派です!
こういう家に住むのに憧れていたんですよね~
儚い夢でしたが(笑

銀杏、、、実は苦手だったりします。。。
たくさん採れるでしょうし、きっと出てくる
のでしょうね♪

リンク、勝手にさせてもらいました><;
2011.10.26 17:00

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/440-395c20a8

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク