FC2ブログ

津金寺(後編)

津金寺は、早春はカタクリ、夏は蛍、初秋の萩、晩秋の紅葉、冬の雪景色と、
四季を通して自然を楽しめるお寺だそうです。

RIMG0022_650_20110523013006.jpg

RIMG0020_650_20110523013007.jpg

伺ったときはサツキや藤、裏山にはヤマブキソウ(画像撮り忘れ)が見頃を
迎えていました。紫陽花も沢山植えられていたので、梅雨の季節も楽しめそうです。

RIMG0018_650_20110523015203.jpg

境内は18000坪もあり、中心には樹齢(推定)900年の多すぎがそびえ立っています。

RIMG0029_650_20110523013053.jpg

RIMG0030_650_20110523013053.jpg

RIMG0028_500_20110523013005.jpg

庭や山の風情にばかり気を取られてしまってましたが、本殿の装飾も見応えがあった
ようで。。。帰宅後に↑の文章を読んで気づきました(もう遅いですけどね)。

RIMG0031_650_20110523013052.jpg

RIMG0033_650_20110523013052.jpg

私の背丈程もあるスッとした植物は種が弾けとんだ後のようですが、お花もそれは
大きなものだそうです。

RIMG0036_650_20110523013051.jpg

裏山の山道には、山芍薬や、マムシソウ(これらも画像無し、笑)など生えており
もっとゆっくり散策してみたかったです。

紅葉の青葉が特に美しかったので、次は紅葉の頃に訪れてみたいです◎



ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

.23 2011
歴史的建築物:史跡:旧跡 comment(2) trackback(0)

comment

自遊人
おはようございます

『民芸について学ぶ講座の課外授業』とのことですが、新緑の眩しい季節、木々の下を歩くのは気持ちよいですね。

仁王門に沢山かかっているわらじ?みたいな長いものはなんでしょう?
何かいわれがありそうですね。
本殿の装飾も気になります。
2011.05.23 05:57
shioring
■自遊人さん

こんばんは!
気温もちょうど良く、日差しもキツくなく、散策日和でした◎

なんでしょうねぇ、写真では見切れていますが、背丈以上もある
長~いわらじです。以前、浅草の浅草寺でもおっきなわらじが
吊るされていましたが。。。はて(笑

2011.05.23 20:59

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/364-08d9fdc0

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク