FC2ブログ

松本民芸館 後編

『美しいものが美しい』
では何が美しいのかと申しますと色とか模様とか型とか材料とか色々あります。
その説明があって物を見るより、無言で語りかけてくる物の美を感じることの方が
大切です。何時何処で何人に使ったかと云うことではなくその物の持つ美を直感で
見て下さい。これはほとんど無名で職人達の手仕事で日常品です。美には国境は
ありません。(丸山太郎)


日用雑貨の中にある素朴な美しさに見せられた丸山氏は、上記の言葉のように、
民芸館内には説明書きがされている展示物は殆どありません。

物を創る側と、使い手の共感によってより良い物が作り出され深みを増して
行くこと。用と美の一致。。。


何か物を見て『良いな』と思う感覚。感覚なので、ここがこうだから良い!とは
言えないもどかしさがあっったのだけど、この言葉にであってからは成る程、
合点した気がします。私はこの数年、作家ものよりももっと身近にあるものの
方に趣向が傾いている気がしていたのだけど、民芸について学ぶに連れて更に
傾倒して行っている気がします。

RIMG0039_500_20110302003554.jpg

RIMG0040_500_20110302003553.jpg

竹の皮で表層されている李朝家具。李朝家具には必ずや蝙蝠の意匠が象られています。

こちらも李朝のもので全て糸巻きです。螺鈿だったりと、なんとまぁ豪華な。。。

RIMG0042_500_20110302003553.jpg

RIMG0044_500_20110302003552.jpg RIMG0045_500_20110302003551.jpg
台湾:パイワン族の胸飾りと鉢巻。

企画展はこの時期はされていませんが、企画展示室には手鞠が中心に並んでいます。
それぞれに特色が有り見ていて飽きません。素材はほとんど絹ですが、長野は流石
養蚕県だけあって、絹をふんだんに使っていたり、香川は木綿。
配色も栃木は北関東らしくちょっと寂しい色使い、沖縄はおおらか(仕事も。。。)

RIMG0047_500_20110302003826.jpg  RIMG0049_500_20110302003825.jpg
松本手鞠 復元:上条八尾(昭和38年作)/長野県佐久/石川県金沢

RIMG0052_500_20110302003905.jpg  RIMG0053_500_20110302003904.jpg
長野県上田/静岡県吉田

RIMG0051_500_20110302003824.jpg  RIMG0056_500_20110302003903.jpg
島根県松江/島根県津和野

RIMG0054_500_20110302003904.jpg  RIMG0048_500_20110302003826.jpg
沖縄県八重山/沖縄県

RIMG0055_500_20110302003903.jpg  RIMG0050_500_20110302003825.jpg
栃木県益子/香川県観音寺

もっともっと他の地域の物も知りたくなりました。

展示品は他に張り子や、土人形、ガラスなど多岐にわたっています。
ガラスや焼き物は海外の物が多いのですが、丸山氏は台湾と韓国へしか
行った事がなく、他の国々の物は貿易で栄えていた横浜で買い求めたそうです。


民芸というのは単なるモノを指す言葉ではなく、生活を含めた言葉です。
めきき、あつめ、ならべ、かたり、ひろめ、くらし、喜ぶこと

私が信州に嫁いできたのも何かの縁かなぁ、と少しずつでも文化と自然とを
学習していきたい、と改めて感じさせてくれる一時でした◎




ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

.02 2011
美術館:博物館 comment(2) trackback(0)

comment

自遊人
こんばんわ
いつもながら詳細記事、じっくり読ませて頂きました。

民芸品のルーツを知る事でその良さがまたわかってきますね。
生まれた背景を知るには現地に行くのが一番良いでしょうが、なかなか簡単には行けません。
東南アジアのマーケットには実にいろんなものが集まります。
見て歩くだけでも楽しいものです。
2011.03.02 19:14
shioring
■自遊人さん

こんばんは!
いえいえ、忘れないうちに書き留めておきました◎
じっくり読んでいただいたなんて!嬉しいです♪
レポートして良かった~。

そうですね、あちこち見に行ってみたいですが
難しいですよね(笑
東南アジアですか!新婚旅行を行っていないので
いつか海外に行ってみたいです◎
2011.03.03 21:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/318-93cac216

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク