FC2ブログ

松本民芸館 前編

松本市を拠点に、民芸と地域文化の調査・研究をされている元松本民芸館館長:宮嶋先生
に、民芸について学んでいるのですが今回は屋外授業で、松本民芸館へ行ってきました。

松本民芸館は民芸運動の父、柳宗悦に師事した松本市中町出身(ちきりや経営)の
丸山太郎氏(明治42年/1909~昭和60年/1985)が収集した民芸品を展示している
建物です。
 
今回のレポは、宮嶋先生が数年前に新聞で連載されていた『民芸の人 丸山太郎の
こころざし』から読み取った事や、本日伺った事、私の感想も踏まえてご紹介を。。。

RIMG0034_650_20110301231503.jpg

RIMG0017_650_20110301231339.jpg
左:脱穀用うす(粉や胡麻) 山形
右:餅つき用うす 高山

RIMG0024_650_20110301231338.jpg

日本にはいくつもの民芸館がありますが、松本民芸館は3番目に出来た建物で、
山の一角をそのまま持ってきたような、雑木林、山野草が豊富な庭の中にあります。

建物は平成15年にリニューアルされたのですが、丸山氏の感覚に基づいて収集された
民芸品は、それ以前は確かな理念をもって配置されていたそうです。悲しいですが
時の流れと共に色々な事情も相まってか、丸山氏の意思があまり反映されていない
展示形態になってしまっているそうです。
生けられている植物しかり。。。

RIMG0023_500_20110301231338.jpg
アフガニスタンの衣装ダンス。移動の際には板をバラバラに外し、コンパクトにして
運ぶそうで、エジプト・ヨーロッパ・東洋文化が混じりあう場所に位置している為、
それぞれの美が合わさった紋様になっています。

床材は手カンナで削られたもので、年月と共に良い趣になってきているそうで、
ツヤツヤしていました。

建物自体は移築された土蔵で、中町の開運堂(現:菓子店/元:衣服問屋)が建っている
場所にあった、魚屋の土蔵(天保4年築)だそうです。

RIMG0029_500_20110301231337.jpg  RIMG0030_500_20110301231337.jpg

丸山氏は看板を多く収集しており、漆喰の白壁に美しくかけられています。
中でも、字が読めなくても見た瞬間に分かるものが好みだったようです。

天井から吊るされた大きな照明はよ~くみると、貝殻を薄く四角くカットしたものを
繋ぎあわせていますが、その照明に目がいく程部屋が暗くないのでなかなか気づけ
ませんでした。

と、言うのも、本来ならばこの部屋は(リニューアル)以前は焼き物の部屋で、
窓は1つのみ。そこからの明かりを計算に入れての展示形態だったそうですが、消防法
などにより窓を新設しなくてはならなく、雰囲気ががらりと変わってしまったそうです。

成る程ね。。。

RIMG0035_500_20110301231502.jpg

RIMG0018_500_20110301231502.jpg

日本各地の焼き物が見事に揃っています。私は造詣が深くないので通り過ぎてしまうの
ですが(笑)これだけの数、質、年代の古いものが揃っているのは珍しいそうで、
焼き物を学ぶ方は本物を見る為にここへ必ずや訪れるそうです。

RIMG0038_650_20110301231501.jpg

展示されているお軸の表装は全て丸山氏の手に寄るもので、他の民芸品にすんなり
溶け込んでいました。戦後当時、世の中は勿論物のない時代でしたが、信州は紙が
割とあったことと、ちきりやは紙問屋をしていた為に手に入ったのだそうです。

表装されているものは夜具をトリミングしたものです。筒描きで染められたもので
木綿でしょうかね。

李朝の大壺は、柳宗悦より『民芸館を開くのであれば、これぐらいのものはないとね』
と、譲られたもので松本民芸館にとって重要なものの1つです。


...後編へ続く




ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村




.02 2011
美術館:博物館 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/317-0ab78f1c

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク