FC2ブログ

燻製作り

燻製作り、といってもお姑さんが作るのを私は見ているだけ&食べる係です。

RIMG0022_650_20110215222219.jpg

2~3日、途中でハーブ入りのオイルを塗りながら日の当たらない所でサーモンを干し、
なるべく寒い日に燻製窯にサーモンを吊るします。

RIMG0007_650_20110215222218.jpg RIMG0005_650_20110215222218.jpg RIMG0008_500_20110215222217.jpg

RIMG0010_650_20110215222304.jpg

下から覗いて見るとこんな感じ。網の上には湯がいた牡蠣とチーズ。

RIMG0014_500_20110215222304.jpg

RIMG0022_500_20110215222303.jpg

スモーク用のウッドとチップをくべて火をつけて窯の底へ。

サーモンは一昼夜燻して数日冷蔵庫で寝かします。

RIMG0165_500_20110215222303.jpg  RIMG0173_500_20110215222302.jpg

出来上がりはこんな感じ。見た感じはあまり変化無しです。
適当に切っておからサラダとしていただきました◎
因におからは豆腐作り講習会(無料)で作った無添加の出来立てほやほや♪

RIMG0177_500_20110215222336.jpg

スモークサーモンはハム代わりに使うだけで味がグッと本格的になります。

RIMG0017_500_20110215222334.jpg

RIMG0175_500_20110215222337.jpg

お姑さん作 牡蠣のオイル漬け。
これが美味しいのなんの!フレンチの一品で出てきてもおかしくないお味でした◎

燻製をするのは年に1回と決めているらしく(面倒くさいので)在庫が尽きたら
来年までお預けです。。。



ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村
.15 2011
料理 comment(2) trackback(0)

comment

自遊人
いいなぁ~、外で天日干しできて!
我が家では野獣の提灯横丁になってしまいます。

それにしても本格的ですね。
こういう楽しみが田舎の良さです。
でも確かに頻繁にはできませんね。
薫製はアウトドア用でそこそこのお味にはできます。

自遊人は囲炉裏が欲しいです。
2011.02.16 05:40
shioring
■自遊人さん

お猿さんですか!?そうですよね、山麓線沿いの畑は根こそぎ持って行かれるという話を聞きました。。。しかし以前、少々の隙間から猫が入り、サーモンが全滅の被害も有り!

そうですね。お姑さんは好奇心旺盛でフットワークが軽いので窯まで作っちゃったらしいです(笑)。ダンボール箱でも出来るそうですね、来年はいっぺんにもっと沢山、燻してもらおうと思います♪

囲炉裏ですか!?炭はじんわり暖かいらしいですね。まずは火鉢からいかがでしょう?
2011.02.17 00:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/307-4f4460a7

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク