FC2ブログ

第3回安曇野百選ウォークラリー 5 三沢屋菓子店/綿あめ作り

明治19(1886)年に創業した和菓子店『三沢屋菓子店』の建物は大正末期建築です。

RIMG0048_500_20110208103449.jpg

RIMG0047_500_20110208103450.jpg

主人のお爺ちゃんが職人として働いていたお店です。
お爺ちゃんの作る碌山最中は美味しくって人気だったそうですが、亡くなってしまった後は
(職人の)後継者がなく、ほどなくお店も閉めてしまったそうです。

RIMG0050_500_20110208103448.jpg

RIMG0052_650_20110208105636.jpg

空き店舗を活用して、ポップコーン、綿あめ、割り箸でっぽう作りが行われていました。

私も綿あめに初挑戦♪
『時計回りに』と言われたのに、もたもたしていると『こうです!』と腕をつかまれ、
大人びた小学生に指導されながら完成です(笑

RIMG0055_500_20110208105635.jpg RIMG0053_500_20110208105636.jpg

今日の一番の収穫はここのちっちゃいオジサン少年とのふれ合いですかね(笑



ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村
.08 2011
歴史的建築物:史跡:旧跡 comment(2) trackback(0)

comment

みけねこ
はじめまして。

ご来店ありがとうございました!
そして、しっかりしたレポートをありがとうございます。
スタッフは忙しすぎて、ほかの場所をまわる暇もなく…。
shioringさんの記事を見て、ようやく全体がわかりました。

…おそらく、ポップコーンが上手くはじけない理由を
ご説明させていただいたような記憶が。

そうそう!
綿あめ担当のおとなびた子どもは…中学生でした。
保育園の年長さん、小学2年生、中学1年生ふたり、中学3年生、高校1年生ふたり…と~っても楽しんでいたようです。みなさまのおかげ。
感謝です☆
2011.02.15 08:15
shioring
■みけねこさん

こんばんは、そして初めまして◎
コメント有り難うございます!

いえいえ、趣味に片寄ったレポでお恥ずかしいです。。。
そうですよね、お疲れさまでした。
みなさんのお陰で楽しくラリー出来ましたよ♪

ポップコーン。。。私の時は上手に膨らんでいましたよ?(笑

>綿あめ担当のおとなびた子どもは…中学生でした。

あら~!失礼いたしました!!!随分しっかりしているなぁ~と思ってました。大人っぽすぎてつい敬語で話しかけてしまいました(笑

穂高の未来が楽しみですね。
2011.02.15 21:27

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/299-9663168b

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク