FC2ブログ

第3回安曇野百選ウォークラリー 3 

実に大きな店蔵ですね、明治時代の自由民権運動家、松沢求策の生家です。

現在は、居酒屋食事処あじ彩として活用されています。
松沢氏は明治20年没とありますが、建物自体はいつぐらいのものでしょうかねぇ?

川越(埼玉)の店蔵だったら影盛を基準に見ればだいたい見当がつくのですが(笑

RIMG0018_500_20110207154624.jpg

RIMG0027_650_20110207160540.jpg

RIMG0028_500_20110207160540.jpg

お店としての機能は果たしていない店蔵が多く目につきました。
住居としてリノベーションされているものもあれば、人気の無いものもあり。

RIMG0029_500_20110207160539.jpg

RIMG0030_650_20110207160539.jpg

現役の床屋さん。月日を感じる木枠の扉が実に渋いです♪

RIMG0034_500_20110207160541.jpg

RIMG0033_500_20110207160538.jpg

RIMG0035_650_20110207160656.jpg


ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村
.07 2011
歴史的建築物:史跡:旧跡 comment(4) trackback(0)

comment

自遊人
こんばんわ~
ご参加ありがとうございました。

穂高町中は昨年の3月にふるさとウォッチングで巡りました。
この時の資料は担当者の熱がこもっていて膨大なのですが、次回第2集ウォッチングマップになるべく生かす予定になっています。

旦那様にとっては馴染みの町中のようですが、歩かれる前と後で印象が変わられたでしょうか?
新たに穂高地区活性化プロジェクトがスタートしました。
前途は厳しいものがありますが、ドラマのロケ地、リゾートビューの運行による観光客をうまく誘導できれば道はあるように思っています。

今後とも応援よろしくお願いします
2011.02.07 20:21
azumino-macro
shioringさん、こんにちは^^
ウォークラリーで歩かれた場所は、
結構ご近所さんなので、よく前を通ったりしていますが、
shioringさんが書いて下さったことは、
知らないことばかりでした!^^;
歴史や時代背景を重ね合わせて歩いてみると、
また違った魅力を発見できて、面白いですね!
また、いろいろ教えて下さい^^
2011.02.08 10:07
shioring
■自遊人さん

こんにちは!
自遊人さん、スタッフお疲れさまです。とっても楽しませていただきました◎
第2集ウォッチングマップ待ち遠しいです、楽しみにしていますね。

穂高、豊科もそうですが寂しい感じですよね。
実家の寂れた商店街(宿場町として栄えた中仙道だったのですが)にとても似ていて人ごとではないなぁ、と歩きながら感じました。

主人も感慨深そうに歩いていましたよ。

出来る事からコツコツと、繋げて行きたいですね。
2011.02.08 11:41
shioring
■azumino-macroさん

こんにちは♪
いえいえ、私が書いているのは主人とお姑さんからの入れ知恵と、ネットからの引用です(笑
当時を知っている人がいるうちに、色々調べてみたいなぁ~って思っています。

azumino-macroさんも是非是非歩いてみてください♪
2011.02.08 11:45

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/297-073bc639

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク