FC2ブログ

須坂クラシック美術館 3 建物内部

建物内部は前回に見忘れている箇所が多々あり。。。隈無く見なくちゃダメですね。

主屋 明治20年代建築 木造2階建

RIMG0026_650_20101026153522.jpg

RIMG0029_650_20101026153521.jpg

長押を飾る釘隠しは、部屋ごとに松、鶴、鬼柏。

RIMG0036_500_20101026153521.jpg

RIMG0048_650_20101026153520.jpg

RIMG0053_500_20101026153631.jpg

奥座敷は、当時大変高価だった唐木(輸入材)を用いて、贅沢に作られました。

RIMG0054_650_20101026153631.jpg

あら、足もとに何かあるではないですか!

RIMG0050_500_20101026153520.jpg

RIMG0051_500_20101026153632.jpg

出書院を支えている持送りにはケヤキ材に、親子亀と波の模様が彫られていました。
これは見落としがちですね。。。

RIMG0089_650.jpg

上店 明治10年代建築 木造2階建て
ちょっと画像が暗いですが梁組は荒く削られているので、当時は見せる為ではなく
天井があったことを示しているそうです。

RIMG0088_650.jpg


.26 2010
歴史的建築物:史跡:旧跡 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/186-7ed2a0c8

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク