FC2ブログ

須坂 街並散策 2

■西糀屋 小田切家■ 
 小田切家は、幕末から明治中期にかけて、須坂の生糸13人衆の1人
 として活躍していました。 旧製糸家らしい豪壮な武家屋敷風の長屋門と
 商家造りで、石橋とセットされて残っている長屋門の構えは貴重だそうです。

RIMG0102_500.jpg

RIMG0103_500_20101018230241.jpg


■宇治の園茶店 佐藤家■
 母屋続きの土蔵を解体した際、弘化3年(1846)正月2日の墨書きの小柱が
 発見されました。
 漆喰大壁造りの3階は、火災時の備えだったと言われる望楼があります。
 緑色の『御茶所』の看板は覆いで、これを開くと浮き彫りの金文字の本看板が
 現れます。人手の多い時に披露したそうです。

RIMG0105_650_20101018230240.jpg

RIMG0106_500.jpg

RIMG0101_500.jpg

明治、大正、昭和と製糸業で栄えた町なので、立派な店蔵が多く、
調べても解らないものも多数。

RIMG0123_500.jpg

RIMG0125_650.jpg


.18 2010
歴史的建築物:史跡:旧跡 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/176-af82b110

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク