FC2ブログ

第20回 信州安曇野 薪能

21日土曜日の事です。
以前より楽しみにしていた『薪能』へ行って来ました。

RIMG0023_500_20100826122044.jpg

明科にある龍門渕公園が会場となっています。川沿いにある静かな公園です。

整理券配布が3:00からで、入場が4:00。
解説開始が5:00からで、開演が5:30、終演予定が8:30予定。

全席自由席なのでやはり見やすくて、体が疲れない場所を取りたい私。
日没までは暑さを我慢しなくてはならないものの、木陰はとっても涼やか。

RIMG0020_650.jpg

浴衣を着て、2:30に到着した甲斐もあり、整理番号9番です♪

桟敷では腰が痛くなりそうなのと、舞台を見上げる形になるので、
椅子席の一番右前に座りました。

6月、7月と、市内の小学校、中学校の能の鑑賞会に行って来たので
見やすい位置の見当がついていたのです。

RIMG0027_650_20100826122948.jpg

演目は
1 能楽『翁』
2 能楽『養老』
3 狂言『樋の酒』
4 舞囃子『西行桜』
5 半能『石橋』

『翁』は『能にして能にあらず』と言われているそうで、お目出度い席に演じられ
五穀豊穣、子孫繁栄、天下泰平、国士安穏を祈念する神事です。

その為か、翁が登場するとザワザワザワ~と強く風が吹き、何とも
うっとりする世界観でした。

印象に残った演目として、赤1、白3の4匹の獅子が華麗な舞を踊る『石橋』ですね。
衣装も然ることながら、動きや、地唄も大迫力で大変きらびやかでした。

RIMG0030_650_20100826124852.jpg

舞台の後ろに揺れる大木や、薪から舞い上がる火の粉。
蝉の声や、秋の虫の声。
毎日感じていますが、安曇野ってなんて静かなんだろう。。。

また来年も楽しみにしています。
.26 2010
催し物 comment(2) trackback(0)

comment

azumino-macro
「薪能」ステキですね!
行ってみたかったんですが、よくわからず、今年は諦めました。
でも、shioringさんが詳細をUPして下さったので、
来年は、私も見に行ってみたくなりました^^
幻想的な世界のようで、一度は観たら、虜になりそうですね^^
2010.08.27 11:03
shioring
■azumino-macroさん

いやいや、私も予習はしたものの、よくわからないまま
鑑賞してましたよ(笑

屋外での特別感と、衣装や動きの美しさを堪能すべく
行って来ました。

伝統芸能を親しむには\3000円は安いなぁと♪

来年は是非是非!!!
2010.08.27 19:57

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shioringazumino.blog52.fc2.com/tb.php/134-e246dbe9

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク