スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

亀田屋酒造5(母屋 角座敷・下座敷)

角座敷は他の座敷に比べて豪華な床の間がありました。
この部屋の前の廊下のみ床ではなく畳なので、特別なのでしょうね。

RIMG0044_500_20110426114623.jpg

RIMG0046_500_20110426114622.jpg

この釘隠しは何を象ったものなのでしょうか。菖蒲、とかかしら??

RIMG0042_650_20110426114624.jpg

RIMG0043_500_20110426114623.jpg

次の間、下座敷との境の欄間は控えめな雰囲気。大庄屋:山口家住宅の欄間と似てます。

下座敷も10畳程なのですが、部屋いっぱいに大きな大きな屏風がありました。

RIMG0048_650_20110426114621.jpg

大きすぎて、部屋に納まりきっていません(笑
蛇腹になっているので、(書が書かれていたかな?)全体図がさっぱり分からず。

後々、ある人から伺った話では、この屏風は屏風祭で飾られていたものでは?との
ことでした。昔、松本市深志では屏風祭と言って、家々の廊下に屏風を置き、
道路から見えるようにし、通行人の目を楽しませた祭があったそうなのです。
亀井家は深志の出身。。。

家々が競ったのでしょうか。資料が見つけられないのでわかりませんが、街全体が
ギャラリー化する感じなのでしょうか。


つづく

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
.26 2011
歴史的建築物:史跡:旧跡 comment(0) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。