スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

フレンチ:レストランBON VIVANT

11月末の事。
ちょっとした記念日だったので主人とBON VIVANTへ行ってきました。
なかなか来れない素敵なお店の1つなので、今回は少し奮発したコース。

アミューズ
RIMG0004_500_20131230001352744.jpg

前菜 
RIMG0005_650_2013123000135421a.jpg

前菜2つ目
RIMG0007_500_20131230001355695.jpg

スープ
RIMG0008_500_201312300013565c9.jpg

お魚料理
RIMG0009_500_20131230001358b9e.jpg

お口直し
RIMG0010_650_20131230001431f82.jpg

お肉料理
RIMG0011_500_20131230001432350.jpg

デザート
RIMG0012_650_201312300014347b5.jpg

ワインも頂きつつ、どれもこれも美味しくいただきました◎
又来年、ここぞと言う時にまた訪れたいです。


ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.30 2013
グルメ:フレンチ comment(0) trackback(0)

フレンチ:レストランBON VIVANT

3月3日のこと。
お姑さんが早期退職をしたので「お疲れさまでした会」を、BON VIVANTで
行いました◎流石に土曜日、満席でした!予約が取れて良かったです♪

アミューズ
RIMG1108_500.jpg

BON VIVANTではそれぞれの料理を数種類の中から選ぶ事ができるので、皆
それぞれ違ったものを頼みました。

前菜
料理名は覚えていないのでざっくり(笑

北海道産ニシンの酢漬け
RIMG1110_500.jpg

鹿肉とフォアグラのパテ
RIMG1111_500.jpg

サーモンのホニャララ
RIMG1112_500.jpg

自家製オイルサーディンとじゃがいものサラダ
RIMG1113_500.jpg

紫芋のスープ
RIMG1116_500.jpg

蕎麦粉のパン
RIMG1114_500.jpg

白身魚のポアレ
スズキ、真鯛、を頼みました。
RIMG1118_500.jpg

お肉
子羊のロースト
RIMG1120_500.jpg

子牛ときのこのクリーム系煮込み
RIMG1123_650.jpg

デザート盛り合わせ
RIMG1124_500.jpg

お姑さんはもちろん、おしゅうとさんもとっても喜んでいたので招待して
良かったです。とにかくどれも美味しくって満足満足でした◎

■BON VIVANT■
住所 : 安曇野市穂高有明 2186-86
電話 : 0263-81-5260
Lunch : 11:30-14:00
Dinner : 18:00-20:00(L.O.)要予約
定休日:月曜日・第1日曜日

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


.05 2012
グルメ:フレンチ comment(0) trackback(0)

フレンチ:レストラン鯛萬

習い事の新年会で『レストラン鯛萬』へ15名で行って来ました。

RIMG0590_500_20120123111225.jpg

RIMG0589_500.jpg

なかなか行くチャンスが無いお店ですし、松本民芸家具の創始者、池田三四郎氏が
設計、調度品までプロデュースした店舗とあって、とっても楽しみにしていました。

RIMG0574_500_20120123111153.jpg

建物に入ると暖炉のあるお部屋があり、その奥にはよく結婚式などで使用されている
メインダイニングが広がっていました。

RIMG0575_650.jpg

RIMG0576_500.jpg

RIMG0579_500.jpg

吹き抜けの心地良い大空間でのお食事となりました◎

蟹のコンソメジュレとクリームチーズのムースと、スモークサーモンの
カナッペ。(メニューがなかったので名前がはっきりしませんが。。。)
RIMG0580_650_20120123111150.jpg

スズキ(?)のポアレ 松本一本ネギのソース、的矢牡蠣ソテー添え
RIMG0582_500_20120123111227.jpg

鴨のロースト(?)
RIMG0583_500_20120123111226.jpg

シャンパンゼリーとマカロン(アールグレイのアイスが挟んであります)
RIMG0585_650_20120123111226.jpg

他にはパンが二切れと食後に珈琲でした。

室内の壁にはシャガールの油絵や、ロートレックのデッサンが沢山飾られ、心地良い
雰囲気の中楽しい新年会となりました◎

とても美味しくいただきましたが、やはりフレンチの量って私の胃袋の大きさに反比例
してるわ(笑

■鯛萬■
松本市大手4-2-4
0263-32-0882
11:30~14:00 17:00~21:00
水曜日定休

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村









.23 2012
グルメ:フレンチ comment(6) trackback(0)

フレンチ:レストランBON VIVANT

先月末の事。ちょっとした記念日だったので、ずっと行ってみたかった
フレンチレストランBON VIVANT(ボンヴィヴァン)へ行って来ました。

ディナーに伺ったのですが、当然真っ暗なため、少々迷いながらも何とか到着~

RIMG0323_500.jpg

かしこまって行くというよりも、ややカジュアルにって感じのようで、他のお客さんも
お洒落着というよりは普段着でしたのでちょっと安心(笑

コースは数種類あるのですが、メニューはそれぞれ自分でチョイス出来るようです。

RIMG0295_650_20111109160334.jpg   RIMG0297_650_20111109160334.jpg   RIMG0298_650_20111109160333.jpg

せっかくの記念日なのですが、車で来ているので二人ともソフトドリンク。
自家製のジンジャーエールにしてみました。とっても美味しかったので、我が家でも
飲む時はレモンを浮かべてみようと思います。

アミューズは名前忘れましたが(笑)エビの茶碗蒸しのような物、と仰ってました。

前菜、私は「自家製オイルサーディンとジャガイモのサラダ」
RIMG0299_500_20111109160333.jpg

主人は「フランス産フォアグラのソテー」
RIMG0301_500_20111109160333.jpg

「蕎麦粉のバケット」
パンはもう一種類あったのですが美味しすぎておかわり沢山してしまいました。。。
RIMG0302_650_20111109160404.jpg

「セロリのスープ」
セロリのスープはよく作りますが、クリーミーなのは初体験です。
RIMG0303_650_20111109160403.jpg

「白身魚のポアレ」
私は真鯛、主人はスズキ。皮がパリパリっとしていて、ペロリです。
RIMG0304_500_20111109160403.jpg

「信州産和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」
信州牛とか、ほほ肉、とか大好きなキーワードです♪
RIMG0305_500_20111109160403.jpg

主人は「子羊のローストと肩肉の煮込みの盛り合わせ」
RIMG0307_650_20111109160402.jpg

いつも外食する際は二人で違う物を頼んで取り分けるのが主なのですが、結局美味しすぎて
殆ど分け与える事無く完食してしまいました。
しかもお酒飲んでないのでガツガツしている感じで、何か恥ずかしかったなぁ~

「デザート」
左から、巨峰のジュレ、ほうじ茶のクリームブリュレ、カボチャのモンブラン、姫りんごの
コンポート、洋梨とバニラアイス、カヌレ、でした★
RIMG0321_500_20111109160420.jpg

いやはやどれもとてもとても美味しくって、大満足でした◎
普段のちょっとした外食と比べたら、流石にお値段が上がりますが、でも
コストパフォーマンスが良いお店だなぁ~って感じました。

是非、また伺いたいです。

BON VIVANT
住所 : 安曇野市穂高有明 2186-86
電話 : 0263-81-5260
Lunch : 11:30-14:00
Dinner : 18:00-20:00(L.O.)要予約
定休日:月曜日・第1日曜日

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

.09 2011
グルメ:フレンチ comment(0) trackback(0)

ナチュレ フレンチ:ヒカリヤ ニシ

習い事に行き始めて半年が経ちました。
先日は年に一回のお楽しみ行事、新年会へ参加してきました◎

RIMG0042_500_20110122183039.jpg

場所は松本市大手にあるナチュレ フレンチ『ヒカリヤ ニシ』です。
因に『ヒガシ』は日本料理のお店。

明治20年築の建物は130年余りの歴史を持ってまして、当時『光屋』(ひかるや)として
質屋、金融業を平林家が営んでいました。

昨年「旧光屋店舗兼主屋」と「旧光屋文庫蔵」は登録有形文化財に指定されています。

何度もお店の前を通っては、おいそれとは入れない雰囲気に憧れていました(笑

RIMG0046_500_20110122183039.jpg

こんな機会でもないと来れませんからね、ちょっと(かなり)リッチなランチです...

エントランスを通らせていただけなかったので、敷地の全貌が不明ですが、
我々が通されたのはこの蔵の1階。文庫蔵でしょうが、文化財指定になっているもの
では無い模様。(中がかなりリノベーションされていたので。。。)

RIMG0048_650_20110122183037.jpg

RIMG0049_650_20110122185635.jpg

中は小窓から入る日差しの他は、間接照明しか無いのでとっても雰囲気が有ります。

Degustationというコースでした。

冷前菜 寒平目のゆずマリネと青森県産鴨のハム
RIMG0051_500_20110122183131.jpg

暖前菜 数種類の豆のテリーヌのソテー
RIMG0052_500_20110122183130.jpg

スープ タラバ蟹のコンソメ
RIMG0053_500_20110122183130.jpg

メイン料理 信州牛フィレのロティ ~グリーンペッパーソース~
RIMG0055_500_20110122183129.jpg

デザート 4種のデザート(紫イモのケーキ、トロピカルフルーツのジェラート、
苺とラズベリーのワインジュレ添え、バナナのクリームブリュレ)
RIMG0056_650_20110122183129.jpg

どれもとっても上品で繊細な盛りつけで、目にも楽しめるお食事でした。
フレンチって結婚式以外でなかなか食べる機会が無いので(笑)良い体験でした◎




■ヒカリヤ■
住所:長野県松本市大手4-7-14 
定休日:毎週水曜日
電話:ニシ 0263-38-0186
   ヒガシ 0263-38-0068



ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

.22 2011
グルメ:フレンチ comment(3) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。