スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

慈雲禅寺

11月の民芸に学ぶ会は、慈雲寺へ。
諏訪大社 下社 春宮の近くにある禅寺なのですが、行ってみてすぐさま
このお寺の虜になってしまうのでした。

_DSC6035_1295.jpg

_DSC6040_1296.jpg

紅葉も真っ盛り、お天気にも恵まれ期待高まります。
しかしここはまだ駐車場からの景色。

_DSC6041_1297.jpg

わぁ。。。

_DSC6044_1298.jpg

_DSC6116_1280.jpg

_DSC6055_1299.jpg

苔むした緑の先には大銀杏の目映い黄色。

_DSC6059_1300.jpg

_DSC6062_1301.jpg

なんと恵まれた借景!
実は今回は紅葉などではなく、安置されている木喰の阿弥陀如来立像を拝見させて
いただくのが目的なのです。

写真撮影OKとの事でしたが、あまりにも良いお顔でブログにアップするのが
おこがましいような、、、なのでアップしませんw
検索しても引っ掛からないのでマイナーなのかもしれませんが、機会があれば
是非ご覧頂きたい木喰でした◎

_DSC6094_1279.jpg

縁側(?)を歩き回っていたら足袋の裏が、洗いがいがありそうなくらい真っ黒に。

_DSC6128_1282.jpg

境内を案内してくださった方の話によると、この季節落ち葉の掃除に大変
頭を抱えているそうです。そうですよね、私のようなものは「キレイですね〜」
で済みますけど、お務めされてる方には頭が下がります。

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村











スポンサーサイト
.15 2013
民芸に学ぶ comment(0) trackback(0)

八尾和紙 桂樹舎を見学 後編

普段は非公開の、吉田桂介氏の民芸品の蒐集を拝見させていただきました◎

_DSC5570_1249.jpg

_DSC5573_1250.jpg

こんなご自宅、、、素敵すぎです♪

_DSC5587_1252.jpg

_DSC5586_1251.jpg

日本家屋、縁側、犬走り。住みたいです!

_DSC5627_1254.jpg

_DSC5629_1255.jpg

最後に、、、迷って迷って購入した各座です。
自宅の椅子にセッティングしてみました◎
とても丈夫な和紙なので、使う程に味わい深くなって行くことでしょう♪

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

.02 2013
民芸に学ぶ comment(0) trackback(0)

八尾和紙 桂樹舎を見学 前編

10月23日の事。民芸を学ぶ会で、富山県八尾町へ出掛けてきました。

桂樹舎和紙文庫は、八尾の山間の廃校になった小学校を移築し、1985年に
開館したそうです。紙や紙工品の、国内外のものを収蔵し、展示しています。

売店では、桂樹舎の手漉き和紙を職人が1枚1枚作り、そして型染めをし、
さらに加工したものが販売されています。

_DSC5527_1240.jpg

_DSC5530_1241.jpg

人間国宝の芹沢銈介氏のカレンダーを製造している唯一の場所でもあります。

付いて早々、喫茶室で葛切りをいただきました。
そして、桂樹舎の創始者、吉田桂介氏(御歳98歳!)が出迎えてくださいました。

_DSC5563_1247.jpg

_DSC5565_1248.jpg

年季の入った和紙の座布団。

_DSC5531_1242.jpg

_DSC5533_1243.jpg

展示室を拝見。

_DSC5559_1246.jpg

_DSC5557_1245.jpg

芹沢氏のカレンダーも屏風仕立てになるとまた違った雰囲気。1つの絵として
完成されてる感が素晴らしい!

_DSC5553_1244.jpg


ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

.28 2013
民芸に学ぶ comment(0) trackback(0)

松茸狩り!

10月8日の事。
民芸を学ぶ10月の会は、松茸狩りと相成りました!

RIMG0501_650_20131111224025c77.jpg

RIMG0496_650.jpg

Aさんが山をお持ちで、ご好意に甘えまくって皆でイソイソと出掛けてきました◎

道なき道を登り、皆が次々と松茸を見つける中、自力で全く見つけられない私w

RIMG0500_650.jpg

Aさんに「半径1m以内にあるよ。」と言われても中々見つけられず。。。
でもコツを教えてもらうとやっと私でも見つけられるようになりました◎

RIMG0493_750.jpg

RIMG0498_500_20131111224001e4e.jpg

何だか宝探しのようで、見つけるととっても嬉しく、キャーキャー騒ぎながら
写真を撮ったり、とっても楽しいです◎

Aさん宅にお邪魔し、品評会!5人でこれだけ穫れました◎
(写真も一応ここから一眼になりますw)

_DSC4750_1226.jpg

_DSC4744_1225.jpg

う〜ん、素晴らしい。良い香りに包まれます。

_DSC4762_1227.jpg

お昼は早速、採れたての松茸ご飯とお吸い物。
お吸い物には違うキノコ(名前失念!)も入っていて美味しすぎです!

ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村





.11 2013
民芸に学ぶ comment(2) trackback(0)

下諏訪から霧ヶ峰方面へ 4(ラスト)

八島ヶ原湿原をさくっと見学した後は、諏訪大社 下社春宮へ。

_DSC3829_1151.jpg

_DSC3841_1152.jpg

そしてこの橋の向こうに万治の石仏が、、、

_DSC3852_1154.jpg

いましたいました。いつ誰が作ったのかわからない石仏。
以前は畑の中にポツン、っと佇んでいたのだそうですがいつからか観光に力を入れて
田んぼと案山子のコラボの謎な空間にw

お参りの仕方、なるものもここ数年で発案されたそうで、それに従ってお参りしてる
方もあり、なんとも。。。w

_DSC3848_1153.jpg

万治の石仏、の名付け親であるIさんの解説のもと、下諏訪をあちこちと見て
回る事が出来、又1つ賢くなった(笑)ような気がします◎

おしまい


ブログランキングに参加しています◎クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


.18 2013
民芸に学ぶ comment(0) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

shioring

Author:shioring
2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。